気づけば秋である…

進撃が辛くて、どうにもあっちこっちに思考が向くんですね…。
進撃アニメ3期、立体機動すごい。スピード感やばい。でもこの後シガンシナだろ…知ってる…(´;ω;`)ウッ…
そういえばクリスタのスケールフィギュア発売ページで気づいたんですが、立体機動装置を固定するベルト、変わってますね。前は腰の留め具から太腿と脛回って足裏まであったはずなんですけど。なんだろ…省略しちゃったのかな。それが作画の都合なのか、構造上問題なかったのかは微妙ですけど。
進撃アニメは、髪の伸びたエレンを観ることだけを楽しみに生きるんだ…(´;ω;`)ウッ…

そして本誌。
やばい。ほんとに漫画の中で時間経ってるんだなって思う。トロスト区でミカサが助けたその他大勢の中の少女が…。そしてフロッグはなんか、卒団前にエレンの言葉聞いて調査兵団入っちゃったジャンみたいな感じがする。
それにしても、全員が全員バラバラになってて、この先の予想がつかない。
…ねえ? ガビがサシャの家族の営む孤児院で世話になるなんてさ、予想するわけがなくてね。

先を知るのが恐ろしい。進撃の本誌はまさにそれ。

今現在、氷海の脳内ジャンルはぐらぶるとヒロアカです。
ヒロアカは爆轟が好きなんです…。爆+出×轟とか最高なんですよね。書かないけど。
だって私が書かなくてもあるから!!!
まあ、増加スピードはグラブルのルシサンに比べればゆっくりでしたけど!
ぐらぶるに関しては、もうちょっと深くしてサンダルフォンに活劇とうらぶ世界に行ってもらおうかなって。

そろそろぐらぶる小説もサイトに上げますね。