大事なお知らせ!

何を勿体ぶっているのかと言うと、とりあえず3つありまして。

・2/10で「BLACK ANGEL」は10周年を迎えます。
・10周年にあたり、リクエスト募集を開始します。
・移転します。現在のサイトURLは、3/2をもって跡形もなく消え去ります。

一番大事なのは3つ目。
2/10を目処に移転し、現在のページは新サイトへのナビゲーションとなる予定です。

レンタルサーバーの契約が新規しかダウングレード無理だったので、完全移転しか選択肢がありませんでした…orz
なので契約満了日の3/2を過ぎると、ページは消えるはず。
10年やってて使用容量20MB以下だからな!
30GBもの容量はどうやってもいらん!\(^^)/
壁紙サイト作ろうとしたのも今は昔だしな!(…)
容量アップはレンタルサーバー側が勝手にやったことなので、別に追加料金掛かってたってわけじゃないんだが。
けど付随して使えるサービスも8割がた使ってなかったしな…。
今のレンタルサーバー契約して丸5年経ったけど、その間にサーバー容量が200MB→30GBって、科学の進歩すげーわ…(´∀`;
とりあえずこの日記のデータも全部移行できるはずなんだけど、果たしてどうなるやら。

ええっと、つまり移転するのでそのときはブクマ変更やリンク変更をお願い致します。

で、10周年ですという方。
とりあえずpixiv側もひっくるめて、リクエスト大会でもしようかと思ってます。
サイトのジャンルとpixivのジャンルはファイブレの一部除いてまったく違うので、注意書きとか募集要項も違うかと思われますが、大筋は同じ。
サイトではギアス(神は死んだのみ)、ファイブレ(夢込み)、デジ(Fキャラ必須)を募集。
pixivでは絶園とファイブレ(夢なし)を募集予定。
マギはちょっと…無理かな。私の脳内でCP妄想が出来上がらない…。

今の時点ではこんなものでしょうか。
また詳細が決まり次第、日記に書いていきます。

たまにはアニメも漫画も語ろうじゃないか

 
まずは、フリーセルお誕生日おめでとう!
ここでの祝いは完全遅刻だけど、SSは間に合ったよ!
…23:59だったけどね(目を逸らす)
そして私も誕生日おめでとう(笑)
二次元キャラと誕生日同じなの初めてだったから、しかもセルとか好きキャラと一緒とかほんと有り難い。私自身は、もう祝われて嬉しい年齢ではなくなったが…。
セル誕SSは、そのうち幕間SSを書きます。

マギ。
年末のレームアリババ君がもう一度見たくて、サンデー読み始めました\(^^)/
しかしアレですな。 出 な い (笑)
うん、解ってたよ?こういうのは引っ張られるって知ってたよ?
うん、良いんだ。アリババ君出てくるまでたぶん読んでる!(つ∀`゜)゜。
私原作は今年から読み始めた本誌しか知らないんだけど、あのレーム帝国のトップが「シェヘラザード」だったんだね。
アラビアン・ナイトを基盤にするには絶対に居ないといけないキャラクターだったから、どこで出るのかなーと思ってたんだ。そもそも「アラビアン・ナイトの語り手」だから、クライマックスにしか出ないのかと。
…個人的には、名前の日本語読みとしては「シエラザード」推しなんだが、まあシャハラザードかシェヘラザードだよな、うん。
見たら美少女魔法使いだったんだが、ここで「語り手の姫」である設定を踏襲した「人の年齢を超えた存在」。おお、なるほど。そう来たか!
何歳だろ?200歳ならC様ととんとんな気がする。

マギは「科学」のない世界なんだとようやく理解した。
科学でいう爆薬とか、そういう類も全部「魔法」が生み出すもの。
…奥が深い。

ところでアニメでカシムがうわあああ!な展開だったけど、マギでは「運命」という言葉の使い方がちょっと違うとようやく気づいた。
いや、違和感はあったんだけどね。
普通『運命』って、「逃れられないもの」「人の手に負えないもの」として使われる言葉で、それは絶園なんてまさにそうなんだけど(シェイクスピアも)。
マギはそうではなくて、「在るべきこと」「正しいこと」をひっくるめて『運命』って言ってるんだね。だから『運命の逆流』って言葉が出てきて、だからいろんな人が「運命だよ」って言うんだね。
正しい道=運命、っていう意味で大体の人が使ってるから間違ってはない、ハズ。
そうでなければ「運命の逆流」って言葉が上手いこと使えなくなる。

…何を話そうとしていたんだろう、私は(聞くな)

マギはちょっと、アリババ君が好きになりすぎて危険な領域に入った。
すでに1話pixivにあるけど、次の話が出来てしまった(←まだ書いてない)
pixivには夢小説置けないから(名前変換が出来ない)、どうすればあまりオリキャラを目立たせずに他キャラを語れるかと試行錯誤。すごい頭使う(笑)
アリモル主従とジャファアリが好きだ!

『名前を出さない』って意味では、今見てるAMNESIA凄いな。
私うたプリは見てないんだけど、あれは確か女主の名前がアニメでも出てたよね?
けどAMNESIAは「お前」とか「君」とか、絶対に名前使われない。
ゆえに違和感拭えないけど、乙女ゲーを上手いことアニメにしてるなーと思う。
…記憶喪失ってほんとに乙女ゲスタンダードなのな(苦笑)
そして攻略対象の「シン」がシン・アスカとしか思えません。ていうか本人じゃないのかと!(力説)

ところで漫画の話。
Red Ravenに引き続いて、魔界王子にハマりました。やだBOOK OFF怖い!\(^^)/
シトリーが可愛い。まだ2巻までしか読んでないけど!(以降は通販到着待ち)
これアニメなんないかなあ…。パターン的にあまつきみたいにアニメなりそうなんだけどなあ。Red Ravenもアニメ化候補だと思うんだよ、絶対。
絶園は完璧に、原作ストック待ちだったけどな!(笑)
今月のガンガンが絶園もRed Ravenもカラーだったので(絶園アニメのCMで知った)、慌てて買ってきた。ちくしょう、振り回されてる!スクエニに良いように遊ばれている…!!(^ω^)

アニメ化といえば銀の匙が誰もの予想通りアニメ化決定したけど、何で深夜枠??
普通にゴールデンで良くないかと思うんだけど…。
サンデー繋がりで時代の流れを感じるのが、高橋留美子のリンネ。
るーみっくは固定ファン多いから普通なら即座にアニメ決定しそうだったけど(巻数ストックもあるし)、どうやら人気は以前ほどではないみたいだなあ。かくゆう私も興味ないんだ…。1巻だけ読んだ気がするけど、結局パターンが同じだから…うん、皆までは言わぬ。
同じパターンで違う作品を書き続けるっていうのは、あだち充だと「おー、あだち充だ!」ってなるんだけどね。なんだこの違い…。
ちなみに私はあだち充ワールドには一切触れたことがない。

長々と書いたけど、ちょいと数日以内に書く日記で大事なお知らせをします。
ここで要点だけ書くと、こんな感じ。

・サイトが10周年です。
・移転します。

とりあえず、HTML5とCSS3はちゃんとやると凄いわ…。
駄菓子菓子!ファイル数が多すぎてもはや改装すら超大仕事orz

あけましておめでとうございます(←大遅刻)

 
K最終回の衝撃を引き摺りつつ、穴埋めにAMNESIAを見てみようと録画予約をしてみた氷海です。
皆様、昨年は大変お世話になりました。
おそらくはサイトよりもpixivで作品をご覧になった方のほうが多いかもしれません。
(pixivからサイトへのリンクは貼ってないし)
相変わらず目移りしながらではありますが、今年もよろしくお願い致します。

ーーー挨拶ここまで。

で、だ。
マギのOPとEDが変わりましたね。
ついったの本アカでまず叫んできましたが、ここで祝杯を上げたい。

supercell、アニメゴールデン進出おめでとうございます…っ!!!

supercellはEDを歌ってるグループですね。
特にコンポーザーのryoさん(というか曲作って歌詞作ってsupercellっていうグループをまとめてる方)は、約4年前?いや5年前?から私の中では外せない方です。
なぜなら、VOCALOID「初音ミク」を広く知らしめた方のお一人だからです。
メルト」「ワールドイズマイン」「恋は戦争」「ブラック★ロックシューター
この曲を知らない若者は、もうほとんど居ないんじゃないかと私は勝手に思ってる。
そしてギルティクラウンでは、EGOISTというグループを作りましたね。
EGOISTは進行形でサイコパスの主題歌担当してますね。

ボカロでメジャーに出てきたグループが、誰もが見られる時間帯の主題歌を担当する。

これって、本当に凄いことなんじゃないかと思う。
特に日本は、まだまだネット音楽が拓けているとはいえない。
今でこそボカロはスタンダードになりつつあるけど(オリコンにいつもボカロ曲があることだし)、シングル・アルバムCD発売と同時にiTunesを筆頭としたmp3配信がなされるメジャーレーベルは、あまり無い。ボカロを別にすると。
ネット以前からあるテレビ新聞といったメディアも、ボカロにはあまり興味を示さない。
(スキャンダル出ないから飯食えないんじゃね?って意見を見たときは目から鱗だったが)
そんな中で、明らかに局(制作側)の威信を賭けているようなレベルのアニメであるマギで主題歌を依頼されたっていうのは(オーディションかもしれないけど)、本当に途方も無いことだと思う。

ミクと一緒にボカロ界の先頭を走り続けてくれていたsupercellだけど、ここまで来てくれて本当にありがとうと伝えたい。
これを期に、ボカロを足掛かりにアニメ以外のメジャーに出る人も、きっともっと増える。
ネット音楽に関するマイナスなものも、プラスに変えられる部分が増えると思う。
マギ第2クールEDの曲クレジット見て、私は世界が変わった瞬間だと思ったよ。
本当に。

結局のところ私は、世の中でもっとボカロがメジャーになればいいと考えてるボカロ廃の1人でしかないけど。
ボカロ廃はボカロ廃でも、キャラとかPとか絵師さんとか歌い手さんでもなく、「ボカロで作られた曲」「ボカロというジャンルそのもの」の廃だけど(分かり難いね!)
それでもマギを見ていて良かったと思うことが、これでまた増えたよ。
歳を重ねるにつれて制作側の残念な部分がよく見えるようになってしまったけど、それでも「このアニメ見ててよかった」って中身やキャラを別にして感じたのは初めてだった。

次はみんなのうたへの進出だな!

…そのマギアニメの中身について一言。
アリババ君とモルさん格好良すぎる。
そして先週のサンデー、マギの最終ページに魂持ってかれそうだった。
あのページのためだけにサンデー買うところだった!
アリババ君かっこよすぎて、ちょっとサンデー読み始めようかな…!(゜∀゜;≡;゜∀゜)