マギとK#8

 
まさかの…まさかのギャップ萌えをマギで体験するとは…(・∀・)ヤバイ!
アリババくん!アリババくんあんな格好いいのか!!!
うわあああ、これこそギャップ萌えだよ、今までギャップ萌えってしたことなかったんだよ。ルル様はギャップ云々ってレベルじゃなかったし(←神扱い)

今まで明るくて健気で可愛いばっかりだった子が、底からシリアスになるとあんな格好いいのか…凄いな…。アリババくん格好良いよ…(何回言ったよ)

私、本誌とかコミックとかのネタバレはあんまり好きじゃないけど、二次創作のバレはオッケーな人種で。
カシムくんの容姿をアニメで初めて見て「何この子結構ストライク!」とか思ったけど、今後の展開を二次創作から予想するに……orz
そしてシンドバッドさんが、思ってた以上にただの変態で(遠い目)
ジャーファルさんの容姿も意外な路線だった。そうか、結構細身の優男系だったのか。
なんかこう…黒そうだけども(え)

それにしてもアリババくん…アリババくん格好良いよ…。
可愛くて格好良いとかもう死角ねーよ…。
マギは完全ROMで過ごしてます。黒バスはさらに二次しか読んでも見てもいないというレベルだったけどな!

K。
いきなり急展開?!
「実は僕、こういうものです!」って…えっ、えっ?!!!(;゚Д゚)?!
シロくん自体はねこの創った幻だが、あの剣は本物だったんだよな。
え、1話の段階からあれは出せる状態だったの?!
なにその主演男優賞的な演技力!半分はほんとに知らなかったみたいだけど。
シロくん自体の存在が元々無い+ねこが擬似的に創った、がファイナルアンサーだったらしい。難しいぜ。
あっさり足蹴にされてしまったクロくん、さすが局長…違うわ王様だ。
青の王様は予想の斜め上をいく変な人だった…私の持ってたイメージとだいぶ違うんだぜ(´∀`;
クロくんの刀は特別製なんだな。

「無色の王」は全体のバランスを取ることの出来る、ある意味最強の王様。
無色の王がどこに動くかで力関係がひっくり返るとか、そりゃ警戒する。
それ自体は最弱=存在が最強、って、それどんなジョーカー…。
いつでも革命出来る大富豪プレイヤーみたいな?

それにしても…あんっっっな高いとこから落ちて怪我無いとか、凄いよシロくん…。
王様だからなんかの力が働いてたとか?
だってあれ、ラピュタのシータでもなきゃ助からない高さだぜ?(苦笑)

うわああああ、見てるアニメがどれもどんどん面白くなってきて楽しみだ!

絶園とK#6

 
絶園6話でパンクした燃えと萌えは、pixivに投下しておいた。
→「片翼の道理

とりあえず、アニメのオリジナル展開が心臓に悪い。
絶園アニメは絵のクオリティが正直言って原作より3倍くらい上だと思ってるんだけど(+戦闘シーンは5割増しくらい)、中身はもはや神がかってるね!
今回はほぼオリジナル(ただし原作であってもおかしくはなかった)だったが、脚本いったい何があったの…(苦笑)

とりあえず、真広が吉野大事過ぎる…。
まさか脇目もふらずに追い掛けるとは思ってなかった。「らしくない」ってやつだな。
真広なら、葉風ちゃんに理由を説明して追い掛けそう。もしくは「魔具持ってるし大丈夫だろ」ってんで先に行っちゃう。
まあ、理由を説明して追い掛けるってのは、確実に吉野はやるだろうけど。
慌てながらもちゃんと説明はしてくれる子だと思う。

最後の追い打ちが「俺がお前を救ってやるよ」。

待って。
待って。
ごめんいみがわからない!/(^^)\

真広にとっての吉野が、『当たり前に助ける対象』であることを喜べばいいのか…?
彼の言った「救う」ってのがどこに掛かるかなんだよなあ…。
私の解釈は小説の通り、時間が止まってる吉野を引っ張りだすって意味なんだが。
どうなんだろ。
吉野がエヴァンジェリンさんたちと取引してる辺りは、薄々感づいてそうな真広。
疑いはあるけど大丈夫、っていう矛盾した信頼感があるんだよなこの2人。

…とりあえず、今月号のガンガンは手に入れなければ。
だってあのセンターカラー…!!!

Kは驚きの事態に。
意味が分からないままアニメは進む…。
シロくんに関するものがどんどん消えてる。写真すら消えてる。
実家がないとかどんだけ恐ろしいんだ…。
猿比古さんとシロくんが絡まないかと期待する今日この頃。
次は青クランと遭遇っぽいので楽しみ。期待はしていない!(笑)

絶園とK#5

 
ほんと、絶園アニメはいい仕事する。
原作を尊重しつつアニメオリジナルでいろんな展開をしてくれて飽きない。
鎖部村?のシーンとか、葉風ちゃんがいかに子供でかつ傲慢であったか、凄く上手い表現したよね。
ただの子供やん、この子。って思わせる。
まあ実際、ただ「はじまりの樹」が正しくて他が正しくないと盲信してる子供なんだけど。
それにあの当時ですでに、彼女以外は絶園派だったわけだしね。
聞く耳を持たないただのお子様だった葉風ちゃん。
来週以降でいろいろあって大人になるけど、楽しみだ。
ところで、あのとき葉風ちゃんが口に加えてたのはピアス?
哲馬さんがどんなキャラか原作ではほとんど描かれてないんだけど、今回ので何となく分かった。
鯨標本の足元、土なんだ。なんで掘れるんだって思ったら(苦笑)
威勢よくぶっ壊した吉野も吉野だが、電源すっぱ切って脅す真広も真広ですな!
…えっ、それ魔法で防御できるんじゃね?って思ったのは内緒。

K。
猿比古さんの名前を覚えた。ヤッタネ!(…)
あの人思ってた以上にヤバそうな人だった。はやくシロくんと絡んで!
OPのモーションそのままのお姉さん(名前がry)、きっと彼女は乳揺れ要因なんだろうね。ねこは色気と可愛さだけっぽいからな!
猿比古さんとみさきくんがあんだけ派手に戦ってて、周りに被害ないのはそんだけ2人が遣い手だって理解でいいのかしら…。
みさきくんにくっついてる人は、あの火みたいな力使えないのかな?

シロくん、返り血のついたTシャツどうしたんだろ…そのままなのかな。
話が進めば進むほど、シロくんの存在が曖昧になっていくよ…(´・ω・`)
だって最後に聞かれたのくくりちゃんでしょ?
彼女だったら「あれ? シロくんに似てるなあ」って言いそうだもの。
シロくんがそこに居ればちゃんと認識されるけど、そこから離れたら誰も認識できないって話だったらどうしよう…。
たとえば、シロくんin学園→学園にいる人はシロくんを認識できる。
シロくんout学園→学園にいる人はシロくんを知らない、みたいな。
ほら、ちょうど花火を買いに出かけたところだったし。
猿比古さん調べの学園生徒名簿からシロくん消えてたし…!
あれどういうこと…!!
だって青クランで調べたときは学園名簿で見つけたんだよね?!えっ!!
あれかなあ…政府中枢にいそうなあの人形と踊ってたお兄さんとかの力かしら…。

大神絶景版が発売されて、美麗過ぎる画面に釘付けになりながら花咲谷をクリア。
ゆえに小説ペースがさらに落ちる予感(苦笑)

絶園#4(上げるタイミングを逸したんだ…)

 
 公 式 仕 事 し 過 ぎ で あ る …

絶園の4話、城平さんに脚本見せたり手入れてもらったりとかしたのか?ってくらいのクオリティだったぜ…。それくらい違和感が仕事しないアニメオリジナル話だった。

なんか、真広も吉野も思った通りの子供時代…。
私はちょっとお近づきにはなれないなあ(苦笑)
真広の家はほんと豪邸だよなあと原作で思ってたが、こうやって具体的に描かれると彼が好き勝手出来たのも解る気がする。
でも何が凄いって、学校で成績良いから誰にも文句言わせないところだよ。
あれだ。
私の他でハマってる「暗殺教室」のカルマくんみたいな。
…いや、カルマくんのが良い子だな。元から歪んでたわけじゃないし(ぇ)
そして凄いって吉野も凄い。
小学3年生であそこまで纏められるもんなのか?
情報集めるっていう意味では、ネット普及終わってるから簡単だったかもだけど。

…という話を書いてたのに、気づいたら1週間経っちゃったんだぜ(`・ω・´)キリッ
とりあえず、4話についてはpixivに小話。→日常は此処に非ずと
ハロウィン小説は、絶園でハロウィン終了3分前に上げました。それほとんどハロウィンじゃねえよっていう(苦笑)ちなみに去年はギアス小説で、終了10分前だったよ…。
世界救済者たちのハロウィン

あ、あとKも良い感じに物語が進んできたね!
ねこ可愛い。シロくん可愛い。あと青クランの元赤クランっぽいお兄さんが気になります。名前が覚えられないんだけどどうすればいいんだ…/(^^)\