懐かしいものを上げたので

その話など。
種+Dで結局未完のままになった「黙示の翼」。
その最終話までのおおまかなプロットと、いずれ上げようと(当時)思っていたのであろうキャラとMSの設定が出てきましたので、貧乏性ゆえに上げてみました。この先更新されることはないので、今さら…本当に今さらですが、当時楽しみに読んでいただいていた方に読んでいただければと。
このボリュームを書こうとしていたとは、当時の私はなんと無謀だったのでしょうか…(´・ω・`)
何というか、10年前の作品だと思うといろいろ…当時はいっぱい書いてたな、と思います。
そしてアニメを見返すのも当たり前だったな、と。
今の私は歳のせいか、苦しいものが見返せずギアスR2なんて以ての外なのですが。
「月と太陽」「黙示の翼」には、スピネル・フォーカスという名のオリジナルキャラが登場します。
種後半に出てくる連合組が好きゆえに、彼らのことを描くための媒体として生まれました。
裏話は「月と太陽」のあとがきのとおりですが、種D「黙示の翼」でも同様に、連合側を書くにあたって外せなくなってしまいました。なんの偶然か、過去の境遇がシンと似ていたのもありますが。
また、種Dでフレイに次いでラクスが好きだったこともあり、プロットの終盤には彼女をなんとか救済しようと苦慮した後が見えます。ミーアの方が好きなので、ミーア優位になっちゃってますが(苦笑)
そういえば、スピネルとラクスには一切の接点がありませんね。
未完にするならせめて、スピネルとスウェンの話をもっと書けばよかったな、と思わなくもなく。
彼はスピネルにとって、似たような目線で甘えることが出来る人物となる予定でした。
ガーティー・ルーの面々はたぶん、一種の家族みたいな感じだったんだろうな、と。
家族という括りで行くと、これまた未完の「運命狂気」なんかがピッタリですが。
種も種Dも、私にとって大きな転機と言っても良い作品でした。
ガンダムを知ったこと、その世界を知ったこと、作画の良し悪しのこと、戦闘シーンのこと、大人の都合のこと、愛ゆえに憎しみを抱いた種Dという作品と脚本のこと、二次創作をするということ、愛と憎しみが紙一重であること、戦争のこと、デザインベビーのこと。
今思い返しても怒りが湧いてきたりしますが(もはや永遠に消えない)、ガンダムSEEDという作品と、その外伝に出会えて本当に良かったと思います。
種Dがなければ外伝の重要度にも気づかなかったでしょうし(目を逸らして)
自身の過去を振り返るという意味でも、素晴らしい出会いでした。
あ、ところでキャラ説明のプロトタイプメモにこんなリストがありました。
————————————
『種に関する疑問とか』
・SEED因子
・スーパーコーディネイターの”スーパー”
・メサイアの位置
・オーブの他の首長
・デストロイ開発について
・ユニウス条約破綻時期
・なぜベルリンだったのか
・ラクス暗殺の理由
・ユークリッドってどんなん?
・デスティニープランってそもそも何や?
・ラクスの正義の大いなる矛盾
・オーブの行動の謎さ加減
・ファントムペインの規模と目的
・マティスの行動
・アスラン、ラクスの亡命理由
・コペルニクスにAAが入れた理由
・アカツキが許される理由
・ウズミの理念破り
・他
————————————
要するに、こんだけの疑問点を自分なりに解決させないと小説にはならないわけで。
たぶんですが、これの途中で飽きたんじゃないですかね10年前の私…(遠い目)
特にオーブ組とエターナル組は、矛盾ばかりで考えるの疲れたと思います。今でも思う。

映画 遊戯王-THE DARKSIDE OF DIMENTIONS(レビュー前編)

※別ブログに書いていたもののコピペです。
※盛大なネタバレが盛り込まれますので、折り畳み部にご注意!
しかも長くなりすぎましたので、2つに記事を分けます(´・ω・`)驚きだぜ…。
というわけで、劇場版 遊☆戯☆王-THE DARKSIDE OF DIMENTIONS-
感想レビュー前編です。
遊☆戯☆王20thとして制作された、原作者の高橋和希先生が製作総指揮のこの映画。
時間軸は原作からおよそ1年後。遊戯たちは卒業間近のようです。
実はそこに至るまでにすでに物事は動いていて…というお話。
アニメ映画としては長いです。130分。
ズートピアより20分は長い。
個人的には2時間半の通常映画と同じくらい観ていた感覚でした。
とにかくボリュームが凄い。
迫力が凄い。
何気ない日常シーン以外はすべて息を呑み、息を詰め、叫び出すのを我慢する連続でした。
あと…ツッコミを我慢してた(´v`)
いや、うん、ネタバレになるので折り畳んで語ります。
主役は遊戯(表遊戯)、海馬社長、劇場版新キャラの藍神くんです。
藍神くんの声は、なんと映画「バッテリー」で主役をしていた林遣都さん。
見たことある顔だと思ったんだ…!バッテリー観てないけど。
俳優さんだけど、声優めっちゃ上手い…。コナンの映画とかで毎回出てくる棒読み俳優とは大違いです。
コナン映画は主役級の役者でも棒で嫌になりますね!(・∀・`*)
遊戯の声やってる風間さんも初期は伝説残すくらいだったそうですが、その頃のアニメは見てない…。
私の遊戯王知識は原作をバトルシティ手前まで流し、バトルシティから古代エジプトまでをドハマリし、古代エジプトから最終回まではまた流した、というレベルです。アニメはあまり熱心には見ておらず、時々見てたというレベル。
そんな私ですが、今放映している遊戯王ARC-Vは大好きです。
どれくらい好きって、1週間をARC-Vで回すレベルで好きです。
ARC-Vが他次元(チャンネル)から侵略を受けて放映なくなったりしようものなら、その1週間はテンション低いです(実話)
ですが。
ARC-V大好き人間から見ても、この映画は次元が違いました。
シンクロ次元?次元移動?そんなもん目じゃないよ。
次元の考え方からストーリー、キャラの深さ、バトルのすべて。
劇場版とTV版という違いはあれど、比べるのも無理なくらい凄さの桁が違った
もちろん、すべての遊戯王の原点がここなのですから当然といえば当然ではありますが。
今までの遊戯王のどれかを楽しんで観たことがあるなら、ぜひこの映画を観てください。
それでいて遊戯と海馬社長の関係性がそこそこ分かっていたら、より楽しい。
社長があまりに社長で笑うしかありません。
冒頭3分間で、「ええええええ」と社長に思うこと間違いなしですね!(・∀・)
信じられるか?
遊戯王の原作、連載終了って2004年なんだぜ…?
今は2016年なんだぜ……?((;゚Д゚))ガクブル
そして。
「行き過ぎた『愛』は『執着』」だと言いますが。
「行き過ぎた『執着』は『愛』、あるいは『愛』に等しい」のではないでしょうか。

だって、ねえ……?(遠い目)
残りは折り畳みにて。めっちゃくちゃ長いです。
ともかく、原作者製作総指揮は本当に、間違いなく最高。
 

“映画 遊戯王-THE DARKSIDE OF DIMENTIONS(レビュー前編)” の続きを読む

ご無沙汰すぎてすみませ…

 

相変わらず進撃の巨人フィーバーが冷めません。これは不味い。
ハマり方がギアスと同じでこれは不味い(笑)
pixivの更新ばかりですみません。ほんと…。
進撃以外書いてないもんな、ほぼ。ファイブレで1本書いたけど。
ファイブレとマギで日曜日。
ログ・ホライズンで土曜日。
京騒戯画は何曜日だったか忘れたけど面白いです。
ログホラが思った以上に面白かった。
これ半年やってくれるのかな…?

大丈夫、生きてます。

 
お久しぶりです。氷海です。
まだ生きてます、大丈夫。プロジェクトが佳境すぎて死にそうだけど、まだ大丈夫。

とりあえず、何に遭ったのかすっ転んだ進撃のリヴァエレで生き長らえてる。
いやもう、旬アニメはpixivとか小説増加率半端無くて良いよね!
おかげで毎日何かしらの小説が読める。
なんか原作の進撃とアニメの進撃はエレンの眼の色が違うようですが、アニメ側ではどういう意図があったんだろう?
あとアニメ制作が追いついてないんじゃね?っていう不穏な話も聞くが…(苦笑)
まあしかし、兵長は神谷さんなんですね…。
私、今期見てるアニメ4本の内3本が神谷さんなんだけどどうすればいいの(^ρ^)

神谷さんといえば、デビサバ2。
なんなの。超チートな響希さんなんなの!何あのうさみみフード可愛い!
何というか、あれが巷の「あざとかわいい」ってやつなんだな!そうか!(落ち着け)
白虎に続いて朱雀とか、なんでダウンロードされたのか経緯がさっぱりだから分からん。
菊理姫は半ば強制ダウンロードだったのにね。
これはあれだよね。響希さんは四獣全部コンプリートするフラグなんだよねきっと。

ヤマトが思ってた以上に面白いです。
でかい画面で見たくなる罠。仕方ない。
しかしまあ、昔のアニメ知ってる人からするとほんと両極端な反応みたいですね…。
「まあアリだよね」か「有り得ねえわ」のどっちか。
私の中では桑島法子=フレイの図式なので、どうも雪が穏やかなフレイにしか映らず…なんか自分が残念なのかなんなのか複雑である(´・ω・`)
…そう、私の中ではステラよりフレイなんだ。桑島さんって。

ファイブレ2期再放送は、ヤマトとブッキングしない限り見てる。
やばい、フリーセル可愛すぎてやばい。フリーセル可愛いしか言ってない!\(^o^)/オワタ
まだまだファイブレも小説書かなきゃだし書きたい。

最近pixivがご無沙汰ですが、絶園でもう1本書きたいのが残ってるんだ。
それが上がったら、きっと絶園のテンペストの更新は最後になる。
マギ?マギは分からん…。だが本誌の全身魔装アリババ君かっこよすぎる。
こっそり紅炎×アリババ好きなので、この本誌の出会いで二次増えないかと目を光らせている次第である(…)

リクエスト小説、頑張ってますので気長にお待ちくださいませ…!(;Д;)

新アニメ・デビルサバイバー2

主人公のヒビキくんが好みの容姿過ぎて、即行で毎週録画予約しました\(^^)/
ヒビキくんの容姿は眼の色を除けば完全に種Dのシンなので、私の好みどストライクです。
今までで一番のストライクはルル様(性格と境遇背景込み)、シンは僅差で2番目です。
カナードは私の脳内補正が掛かり過ぎているので、普通に並べるには微妙(…)
輝二はどの辺だろ…?

とりあえず、こんな出来の良いアニメ見たらゲームやってみたくなるに決まってんじゃないですか…!
…しかし私はまだデュープリズムをクリアしていないのである。
3DSでデビサバ新しいの出るらしいが、どうせ3DS買うならポケモンXY出るときに出るはずの限定版って決めてるしどうすれば/(^^)\
しかも中古ネットショップ覗いたら、デビサバ2がアニメ効果で値段千円くらい上がってるんだぜ!

女神転生シリーズは、デビルチルドレンの白と闇をやったことがある。
子供向けゲームのはずなのにシナリオが深い上、普通に「処刑」とかソレ系の言葉が出てくるから驚いた記憶がある。あれ、結構難しかったよ…。
噂によると、氷の書はもっと難しいって話だった。
そういや、女神転生シリーズの最新作も出るらしいね。今度は難易度変えれるとか。
ちょっと気になる…。

とりあえず、爽やかボイスの神谷さんは初めてです(笑)
デジFの輝二もファイブレのフリーセルも、まったく爽やかじゃないです。ええ。

ヒビキくんの手持ち、白虎なのかあ。だから特別なのね。
神獣系は仲間にするのも難しかった気がする。デビチルで。
ヒビキくんには、ぜひバステトを手持ちに加えていただきたい(笑)
デビサバ2のゲームはマルチエンディング?確かキャラは、選択肢によって生きてたり死んじゃったりするんだよね?
てことは、アニメだとその内のどれかのエンディングになる?
それともアニメ独自のエンディングになるのかな…?

デビサバ2のOPがボカロPのkzさんで、もはや歓喜せずにどうしろと。
ファイブレで目が点になって(ダルビッシュP&ナノさん)、マギで涙出て(Supercell)、デビサバ2(kzさん)が来たとか。もう、ボカロ廃としてはもっと広がれボカロPの曲!ってところです。
あ、上のは私が見てるアニメで。supercellはギルクラとかでとうに作ってたからな…。

ところで話変わって、アキバのグッスマカフェでやってるミクフェア行って来ました。
明らかにメニュー量が酷い。こんなの2回以上来ないと楽しみきれないじゃない!
そして缶バッチの種類12種かー多いなーって思ってたら、まさかのガシャポン(´・ω・`)
おま、ちょっ、私レンくん欲しいんだけど…?!
ミクフェア期間、桜ミクもDIVA-Fも4/21くらいまでだったんだけど、今日行ってみたらFの方が5月末まで期間延びてた。柔軟だなカフェスケジュール(苦笑)

絶園のテンペスト#24

 
いろんなものの最終回が来ましたが、まずは絶園を。
25話完結だと思ってた私は、完全に不意を突かれたわけで(;^ω^)

ちょうど本誌で読んでいない部分がアニメ前半、後半は原作最終回の大筋をなぞったもの。
この「大筋をなぞった」が神過ぎて…しかも描写のあの美しさたるや…!
うおおおお、もうマジで絶園アニメスタッフさん 神 ! 

原作は吉野と真広が大学に受かったところから始まるんですが、アニメは大学受験がんばるかーから。
時系列的には、原作最終回の約1年前がアニメ最終回って感じか?
桜咲いてるし、2人が高校3年生になる頃(もしくはなった直後)だろうか。
ちなみに愛花ちゃんのメッセージ、原作ではUSBメモリで、2人はパソコンで見てました。
アニメはメモカにタブレット。
こういうアニメスタッフの細かな配慮が、本当に脱帽ものです。
現在高校生の彼らが使っていて、もっとも違和感のないものは何か?
ここ以外にもありました。
そもそも、原作開始当初はスマホがまだ生まれてなかったからね…(苦笑)
あ、いや、天下のAppleさんの内部にはあったかも。

偽りの「園」を「絶」つための魔法。それが『絶園』。
なるほど…。

鎖部の里の双子のおばあちゃん、ほんと良いキャラだよ。素晴らしい(笑)
「それだけじゃありませんねえ」
「料理もできない、一般常識もない」
図星を指されて拗ねる葉風ちゃんの可愛いこと…!
2階から思いっきり落ちて何の怪我もしてないあたり、樹の守護が残ってる気がする。

早川さんは真広を後継者に選んだようです。
後継者ってことは、長く政界に居る気はないということか。
彼の年齢はフロイラインとタメくらいだと思うんだが…。

そういえば銃撃受けた吉野、病院行かなかったって言ってたけど、ちょっと待て。
それこそ裏的な病院あると思うんですけど…てかそれがこういった物語のセオリーだよ!
あそこまで手回し出来て、病院は(というか知り合いの口の堅い闇医者)は居ないんですか早川さん(笑)

羽村はゆっちゃんに会いに行ってエンド。
真広は夜に美森と会う約束があると言ってエンド。
あ、「美森」は原作最終話に登場した、吉野に再会する前に真広が助けて、最終話ではすでに真広の彼女になっていた女の子です。
…いや、うん、この展開をアニメでやられなくて良かった。うん。
やられたらちょっと、今までの真吉チャージがその瞬間に底をついた自信がある…(遠い目)
だがアニメの真吉推しは物凄かったから、そうじゃないと信じてて良かった。
最後まで真吉で私は大変満足です(*^ω^*)

墓参りのシーンも、ほんと美しい描写されてましたね。
アニメならではというか、これは構成さんの腕がよく分かるというか。

もう、後半はすべてを通して美しいの一言。

半年間ありがとう、絶園アニメ。
そしてスタッフの皆様、本当にお疲れ様でした!

叶うならば、同じメンツで今月から始まる特別編もアニメにしてください(笑)

本誌にて絶園のテンペスト最終回…!

 
慌ててガンガン買いに行きましたよ!もちろん!!
おおおお、なんてラブコメですかこれ(笑)
ていうか真広おまえ…おまえ…!!!(つ∀`゜)゜。
そして羽村くんの彼女の「ゆっちゃん」がマジ美人です。わーお。

絶園は、今までの城平京先生の作品では一番大団円な終わりだった。
スパイラルもヴァンパイア十字界も、限りなくアンハッピーに近いハッピーだったからな…。
デビュー作品の「名探偵に薔薇を」もハッピーではない…てかあれはヤンデレの勝利というかなんというか…うん。面白かったけどね!

とにもかくにも、城平先生、綾崎先生、左先生、スタッフの皆様、お疲れ様でした…!

でも来月から特別編の連載開始なんだよね?(笑)
今月号、そして来月号と絶園ドラマCDがガンガンについてるので、残念ながら私は来月も買いますけど。ええ、スクエニの掌で踊ってますとも!(^ω^)
特別編…どの時間軸の話なんだろ…わくわく。
大学生やってる真吉なら、そういえば私pixivでちまちま書いてるよね。
でもすっ飛んで官僚になった真広とか見れるならぜひともそちらをお願いしたい!
これも妄想としてpixivのキャプションに書き殴ったけれども(…)

その絶園小説「どうか良き終幕(フィナーレ)を」ですが。
あやね様のご要望に応えられていたら幸いです…。
サイト版はきっちり綺麗な体裁になってます。代わりにpixiv版は最後にちょっとした解説が書いてあります。

この話は、随分前にあった絶園熱第1波で、「吉野が心だけ絶園の魔法使いだったら」という妄想をしていたことを思い出したのが始まりです。
まだ例によってSFが顔を出していない頃の話です(苦笑)
フロイラインさんによる「宇宙兵器説」が出てきた瞬間、「やはりか…」と思ったのも懐かしいですね。ええ。

考えてみれば城平先生のスパイラルとヴァンパイア十字界、どちらもこの方向に行っているから評価が微妙なのかなあ…。特にスパイラル。
あれ、アニメやってた頃まではかなり評価されてたと思うんだよ個人的に。
アニメの出来はともかくな?(笑)アイズくん石田さんはベタすぎでしょ……(遠い目)
ともかく、スパイラルは私も純粋にミステリー漫画として楽しんでた。
で、最終的には歩と火澄が清隆と刃のクローンだったわけだけど、たぶんここじゃなくて。
評価の分岐点は「ある日清隆は神託(オラクル)を受けた」って辺りだったんじゃないかな。
なんでもすごい人って居るよね、で曖昧にするわけでもなく、種みたく遺伝子操作とか科学的なものでもなく。
きっぱりはっきり「神」の存在を肯定している作品となっているので、評価が割れちゃったのかしらと頭弱いなりに考えた。
ちなみに私も、歩がクローン云々は良いんだけど、その神託の話辺りが釈然としなくてモヤモヤしてます。vsカノンまではなあ…良かったんだけどなあ…。火澄も好きだったんだけどなあ…うん。
ところでひよひよは一体何歳だったんでしょうね(笑)

ヴァンパイア十字界は絵がそもそも好みじゃない+あまり上手くなかったので(最終巻あたりはかなり上手くなってたけど)、まずそこからちょっと躓いてた感あった。それでもちゃんと最後まで書かれて完結したので、人気はあったんだなあ。
ちょいちょい本誌と古本屋で読んで、あの真相が二転三転していくのが凄かった。
しかしこれも、あれだよ。えっと、ビッグモーラ?宇宙人ですよ。
どうやら最終的にはヴァンパイアも実は宇宙からの飛来者でした、というオチだったらしい。
そもそもストラウスとアーデルハイトが生身で宇宙に出れるって…いや待て。え?そんな話だったっけ??(笑)
意表を突くという意味では、素晴らしい出来だった。うん。
キャラクターは好きです。特にブリジット。
ダムピールとか黒鳥とか、専門用語は理解するの止めたけど。

…と、何だか懐かしい話をした。
スパイラルとヴァンパイア十字界を踏まえて、絶園の形をこう持ってきたのかな…。
『世の創作物語はシェイクスピアで出尽くした』とまで言われるシェイクスピアを土台に、論理とその穴を用いた推理モノ、そこに第1話から魔法をプラス。
魔法も鎖部の方は論理的なものだし、始まりは「1人の少女の死」。
SFになっても読者をとりあえず納得させる布石を、始まりにばーん!って置いてった感じだなあ、今思うと…。
あと多大な貢献をしているのはアニメだ。
このクオリティは凄いね。アニメ化時期はどう考えても原作終盤待ちだったけどね(苦笑)
いや、4巻辺りからアニメはやるだろうとずっと思ってたけど、これはどう考えても原作の先が見えないと意味がなかったし。月刊誌のツライところだな。

絶園スタッフでスパイラル再アニメ化とかないですか?

ないですよね…。やってほしいんだよなあ、個人的には。
アニメは絵があれで数話分しか見なかった。どう終わってたのやら。
とりあえず、絶園アニメはスタッフの過去編への愛が怖いです(笑)
本誌での真広・愛花の出会い、吉野・愛花の出会いが一緒くたにされた上にものすっごく短くされてしまって非常に残念ではあったけど、それでも良い作りに仕上げてしまったスタッフさんたちはヤバイ。私の負けです。

…何の話してたっけ(←遅い)

絶園小説、まだもうちょっと書きたい。
真広と吉野の関係性は、付かず離れず、依存でもなく、信頼と友情の上に成り立っているのが非常に好ましいです。
それでも真広は吉野の話を自慢げにしちゃうし、吉野は真広で培った対人スキルを惜しげもなく披露するわけです。この先もずっと一緒かは分からないけど、それでも他に親しくなった人たちから「(こいつら、同じ場所に居た方がややこしくならないんじゃね?)」って感じで諦めからの強制執行がなされそうでね。
その場に居ない片割れのせいで苦労する周りの皆さんの話が読みたい(^ω^)

拍手に返信+リクエスト受付状況2


 
…なんかもう、マギアニメが大人の事情酷すぎて、原作知らない私のようなアニメ組は負け組な気がしてきた。特にアリババ君を筆頭とした主人公組ラヴァーは。
しかもまた迷宮攻略を1話で済ませる気だぜ!それマギじゃないってばよ!(笑)
あの…アリババくんの「憎まないよ」は迷宮攻略後に来るんですよね…?ね……?
来なかったら私、マギはアニメと原作が完全に別作品だと認識するよ…?
それから、シンドリアでの信号機組の光景をもっと描いてくれよ…orz
そして突然アリババくんが「アリババ王」とか言われて( ゚д゚)ポカーンですよ…。

拍手に返信。
・2/22、「スタドラ映画の感想読みました。~」と下さった紗鳳寺様。
ありがとうございます。地元では公開されていないのですか…それは非常に残念な事態ですね…(´・ω・`) 劇場版はDVDで見るのもありですが、やはりあの迫力は映画だからこそ!だと私は思うので、観に行かれるならばぜひとも!
あ、9nineの表記間違いのご指摘も、ありがとうございました!修正しておきます。

リクエスト受付状況。
・ギアス 3本
・ファイブレ 1本
・絶園 1本
・種+D 1本

…おっと、想定よりも来ているぞ!(笑)
なんかもう、リクエスト頂いたものも自分では思いつかないものばかりで本当に書きたいんですが(そもそもリクエスト募集するのはそのためでもある)
他にも書きたいもの溜まりすぎて、私いつでもパンクしてる!/(^^)\

ギアスリクエスト、私が続きを2年以上書いていないので自業自得なのですが…あれですね。書き方間違えると本編側のネタバレになるっていう…(それほんと自業自得やで)
うん、頑張る。書いてない私が100%悪い。うん。
せめてアキト第2章公開までに、アキト派生を3本書き上げたいんだ…(おま、)
ファイブレはCPのみのリクエストだったので、さてどうしようかな。ネタはいくつか閃いた。
種、部屋開通してないのがちょっと不味い気がしてきた(苦笑)
人気作品だけでも上げるか…?「月と太陽」「運命狂気」「黙示の翼」あたりは。
絶園は…さて、頂いた詳細をどう解釈しましょうか。ヤバイこれは楽しい!(^ω^)

ええっと、頂いたリクエストは募集締め切り来たら、同じ部屋にリスト化します。
私の内容解釈が斜め上下に行っても、怒らないでやってください…(´∀`;

ところで皆様、このBLACK ANGELというサイトの裏話、各ジャンルの懐かしい思い出話、実はこんな作品も置いてましたとか、興味あります?
そういう需要のよく分からない思い出話をちまちま日記に書こうかなあ、などと思っています。
何でそんなこと思ったかって、この前の年末年始に実家帰ったとき、「これは手元に置くか捨てないとやべぇだろwww」としか思えない、サイトの過去のデータディスク(CD-ROM)を発見したからです。しかも何がヤバイって、家族は私がサイト作ってることは知ってるけど、何のサイトか一切知らないってことですよ。ましてや腐女子だなどと!(爆)
まあ、実家に萩尾望都とか置いてあるから、耐性はあるっぽいけどなうちの両親。

兎にも角にも黒歴史!\(^^)/バックアップ5回分はありそう。
まだ中身見てないんですけどね!(笑)
見てから物理的に破壊して永久墓地へ葬る予定です。
とうにサイトから削除した作品も大量に入ってるだろうな…。それを再修正して上げる余力も精神力も無いが。

まあ、10年ということでこれも区切りかな…。
こういう話も書いてて自分が面白い(*´∀`*)

拍手に返信+リクエスト受付状況

 
とりあえず、マギ#19を見て確信した。

大人の事情が酷すぎる。(ごめんね、最初から解ってたよ)

だってさあ、18話でひたすら落ち込む1ヶ月なかったじゃない?
私二次創作からの知識しかないアニメしか見てない人間だけど、確かアモンも宝剣に移るまで結構な時間要してたよね?
…何なの。
私がアリババ君大好きだから偏見もあるかもしれないけど、ちょっと待てと。
種Dほど酷くないけど(そこまで行くアニメは今後も無いと思いたい)、えっと、マギって主人公誰ですか。

そもそも、原作ストック充実してて安定の視聴率が分かってたはずなのに、初めのダンジョンがああまで簡略化されてる時点で、ちょっと原作軽視してないかと思ってしまうわけで。
…うん、原作は今年入ってから読んでる本誌展開しか知らないけど。
8週経っても未だアリババ君出てこないんですけど!(ダン!)

閑話休題。

拍手に返信。
・2/12「氷海さんのK(社)を読んでみたいです!」と下さった方。
あ、ありがとうございます! しかし、ハードルが結構な高さです(苦笑)
書きたいなと思ったことはあるのですが、何というか、あの作品は私の理解を超えているのですよ…(遠い目)何より、未だ漢字だけで描かれると読めない上に誰か判らないという…orz でも2期決まりましたし、ssレベルでちょっとチャレンジしてみましょうか…(悩)
ただし、出来るかどうかは未知です(もはや笑うしか)
またお暇なときにでもお越しくださいませ!(・∀・)

10周年記念のリクエスト状況:全体数4本。
・ギアス3本
・ファイブレ1本

50万打のときもこれくらいだったかな。
まだあと2週間あるので、こんなのが見たいな~というのがございましたら、お気軽にどうぞ!(^ω^)

しかし…ギアス需要高くて、本編更新してなくてほんとすみません…m(_ _;m
頭のなかでプロットはほぼ完成しているのに、完成しているがゆえにアウトプットされないとか、もうどうにかしろと(私が)
いい加減にアニメ見返さないと話の内容とかルル様やC様の口調とか、いろいろあやふやになってきてる。
…んだけど、R2見れない…無理……あれは無理。
過去の感想日記読んでも思うけど、相当なトラウマだ。特に最終回。
私が見たいのは、R2なんだ。でも明らか実生活に精神的影響を及ぼすので、これ避けるしかないんだよ。リアル最終回のときはその1週間酷かったからね…(苦笑)

この間、生田斗真主演の「脳男」観に行きました。
まだ感想は書いてないけど、グロさ凄かった。斗真くんの肉体美が凄かった。
…開始直後の10分間が一番ヤバイ。目瞑っちゃったくらいグロかったよ。
人間って、舌切られても生きてられるのね……(上の空で)

ちなみに、見終わった私のMP(精神力)は1でした。笑うしかない。
その1も、作品全体で唯一の救いで1回復したから1なわけで。
…うふふ。ほんと凄い映画だった…(^ω^)